小資金でFXを始めるのに必要な金額は?

FX

FXを始めるのに必要な最低金額

そもそも投資を始めるにしても、「始める資金がない」と思っている方も多いかもしれません。

一般的な国内のFX会社で口座を開き、取引を始めるのに最低必要な金額は、約4万円程です。

中には取引単位を低く設定し、数千円からスタートできる会社もあります。

4万円でどのくらいの取引が可能なのか

FXの場合、通常1万通貨以上から買いや売りを入れる事が可能です。

ドル円を例にすると、1ドル100円でレバレッジ25倍として計算すると、1万通貨の買いを入れるには、1万通貨×100円=100万円なので、100万円の資金が必要になります。

レバレッジが25倍なので、100万円÷25=4万円となり、4万円の証拠金で足ります。

つまり、口座に4万円入って入れば、ドル円が100円の時は1万通貨の買い(売り)が入れられるのです。

最少取引単位が1,000通貨の場合は、1/10の4,000円の証拠金で足りる事になります。

計算上は4万円ですが、これはフルレバレッジと呼ばれる状態なので、ここまでギリギリの取引はまず失敗します。

上手く思った方向に相場が動いて利益が出れば良いですが、マイナス方向に動いてしまうと、たちまちロスカットになってしまいます。

実際の取引では、証拠金維持率を一定以上維持しておく必要がありますので、入金額はもう少し多い方がよいです。

1万通貨だと、1円値段が動くと1万円の利益(損失)が出ます。

相場は波で動くので、その波の中で、売ったり、買ったりを繰り返す事で、値動きが大きくなくても、売り買いを併せて、数円以上の値動きの利益を取る事が可能です。

その積み重ねで1日の内に数万、数十万の利益を得る事が出来るのです。

小資金ならレバレッジを上手に活用したい

最少取引単位を低く抑えれば、初期費用を抑える事は出来ます。

1,000通貨から取引可能なFX口座で、1ドル100円の時に取引をするとします。

4,000円で1,000通貨ドル円を買ったとすると、1円円安に動けば、1,000円の利益です。

資金は少なくて取引できますが、元手が少ない分、利益額も大して大きくなりません。

そこで、レバレッジが25倍以上かけられるとしたらどうでしょうか。

海外FXの「XM」を例にとると、最大レバレッジは888倍です。

4,000円あると、最大で35,000通貨程の買いが入れられます。

同様に1円円安に動けば、35,000円の利益になります。

レバレッジの大きさの差で、1,000円の利益が35,000円の利益に変わってくるわけです。

実際の取引はそんな簡単に行くほど甘くはありませんが、レバレッジを有効に活用すれば、利益を大きく伸ばす事が可能になってきます。

パチンコにいくならFXをはじめよう

パチンコでたばこ臭くなりながら数万円を失うくらいなら、FXでレバレッジを活用して取引を始めた方が良いと思います。

パチンコでせいぜい勝っても、1日2~3万円を超えれば良い方ではないでしょうか。

たまに上手く行きすぎて、10万円とか20万円近く勝つ事もありますが、そんなラッキーは1年の内に数回位ではないでしょうか。

ところがFXはそれ以上の利益を毎日コンスタントに狙う事も可能なんです。

今日パチンコに行って負けてしまうかもしれない財布の中の3万円をFXの口座に入金し、取引を始めてみて下さい。

勝つ時もあれば、負ける時もあるのは、パチンコもFXも同じです。

世間的にはFXはギャンブルの類のイメージが強いのも事実です。

しかし、FXはきっちり勉強して、真摯に向き合えば、確実に利益を積み上げていく事が可能です。

趣味でパチンコを楽しむ事やパチプロとして成り立っている方もいるので、パチンコを否定してるわけではありません。

ただ、惰性でパチンコに行ってお金を使ってしまっているならば、そのお金を「FX」と言う投資の世界に使った方が有効だと思います。

少ない資金を何とか増やしたいと思いながらパチンコに行っているならば、今すぐ投資を始めた方が良いです。

当然口座を開設すればすぐに儲かる訳ではありません。

相応の勉強が必要になってきますが、まずは踏み出してみる事で、何かを変えられると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました