XMの独自サービスはFXのスキルアップを目指すのに最適な理由

FX

海外FX業者のXMでは、様々な独自サービスが提供されています。

日々の相場分析からポジションの資金計算まで、トレーダーの知りたい情報が満載です。

また、「XM」ではトレーダーの育成にも力を注いでおり、スキルアップの為のサービスも充実しています。

その一つが、『ウェビナー』と呼ばれるコンテンツで、オンライン動画にてトレード手法の解説などを行っているものです。

「XM」のサービスを使いこなす事が出来れば、トレードのスキルアップを図る事ができます。

ここでは、トレーダーの技術向上や情報収集につながる、「XM」の独自サービスを詳細に解説していきます。

無料サービスなので、とことん使いこなして、FXへの理解を深めましょう。

トレードスキルアップに活用できるサービス

トレードのスキルアップをしたい方にぴったりのサービスが「ウェビナー」です。

「XM」のウェビナーは、無料で受講する事が出来ます。

ウェビナーとは、ウェブ上で開催されるセミナーの事で、「XM」のウェビナーは、事前に受講申し込みをすれば、誰でも簡単に受講できます。

XMのウェビナー詳細

「XM」のウェビナーは、投資家育成を目的に毎週火曜日と水曜日に開催されています。

毎回日本時間の21時~22時まで1時間が講義時間になっており、生配信で開催されています。

テーマは全18回で投資への考え方やテクニカル手法の解説まで幅広い内容になっています。

講師は秋又龍志氏が務められています

日本人向けのXMウェビナーは、毎回秋又氏が務められています。

分かりやすい説明と聞きやすい話し方で人気を得ている講師です。

特に、例えを用いた説明や秋又氏の造語による説明は、ややこしい内容もすんなり理解できます。

この「XM」のウェビナーはLIVE配信で行われているので、同じテーマの時でも、内容が変わって来るので、繰り返し受講してもタメになります。

また、チャートやニュースがタイムリーだったり、質疑応答も受け付けてくれる点は、LIVE配信ならではで、録画とは違う利点と言えます。

また、受講終了後には講義で利用した資料がPDF形式のファイルで貰えるので、復習にも役立ちます。

XMのウェビナーは全18回

「XM」のウェビナーは全18回構成です。

18回まで終わると、また第1回のテーマに戻って開催されます。

毎回テーマが違いますので、どの回から見ても問題ありません。

第1回FXと他の金融取引との圧倒的な違いと、交換レートについて
第2回交換レートの推移を表すローソク足(ローソク足第1回)
第3回ローソク足で見る市場参加者の心理 最強の和製テクニカル指標(ローソク足第2回)
第4回チャートに騙されるな!
第5回サポート&レスタンス なぜか意識されるポイントについて
第6回為替市場ならではの値動き特性 サポート&レジスタンス2
第7回FX最大の面白さ『レバレッジ』について
第8回移動平均線の考察
第9回トレードに関する質問承ります
第10回斜めの値幅考察 FX取引は交換レートの差を狙う
第11回環境認識とトレードシナリオ
第12回投資脳とギャンブル脳
第13回高値切り下げ・安値切り下げ&その逆パターン
第14回フィボナッチの話を信じますか?
第15回一発ドカンと痛い目に遭った人のトレード矯正
第16回レートの二度付けあり、ソースの二度付けなし
第17回単発ポジションよりもゾーンポジション
第18回トレードに関する質問承ります

XMのウェビナー受講方法

ウェビナーを受講するには、「XM」の公式ホームページ上段の『FXを学ぶ』をクリックします。

メニューからFXウェビナーをクリックすると、申し込み画面に進みます。

必要事項を入力して、『今すぐ登録』をクリックすると、入力したメールアドレス宛にウェビナーの参加アドレスが送られてきます。

ウェビナーのアドレスは、参加時刻の5分程前からアクセス可能となり、ブラウザーから視聴可能できます。

また、PCでなくても、スマホやタブレットからも専用アプリをダウンロードすれば、視聴が可能です。

プラットフォームの操作技術アップに活用できるサービス

「XM」のメインプラットフォームはMT4もしくはMT5ですので、MetaTraderの操作になれる必要があります。

多機能かつ幅広いトレードが可能なMT4の操作方法や機能を理解すると、よりスムーズなトレードが可能になります。

ところが、MT4やMT5は国内FXではほとんど対応していないため、海外FXを始める時に操作方法で苦戦することがあります。

そんなMT4の操作全般を理解したいときに役立つのが、MT4チュートリアルです。

チュートリアルでは、口座開設やログイン方法から、表示画面の説明やEAのダウンロードまでMT4の操作に関わる事のほぼすべてを網羅しています。

一通り動画を見れば、MT4でトレードをする際に困る事はない無いようになっています。

動画は全部で26個アップされており、一つ約5分前後ですので、ちょっとした合間に見る事も出来るので、重宝します。

MT5をメインプラットフォームにしているトレーダーでも、基本操作は大きく変わりませんので、役に立つチュートリアルです。

日々の相場分析に活用できるサービス

トレードシナリオを考える時に、日々の相場分析で活用できるのが、JPBLOGや経済指標カレンダーです。

JPBLOGは日々の相場分析に役立つ

「XM」の公式サイトから閲覧できるJPBLOGは、日々の相場分析に役立てる事が来ます。

JPBLOGに掲載される記事は主に次の2つがあり、毎日アップされます。

  • デイリーマーケットコメント
  • FXニュース(分析動画)

デイリーマーケットコメントでは、株式や為替について、前日に起きたトピックスを毎日解説してくれています。

日本時間の8時から9時の間にアップされるので、日本市場がオープンする前に、前日のおさらいをする事で、トレード戦略が立てやすくなります。

FXニュースも同じく前日の振り返りを5分ほどの動画で解説してくれています。

こちらは、毎日日本時間の9時から10時頃にアップされます。

動画の為、聞き流すだけでも内容が入って来るので、作業しながらでも前日の状況が確認出来るので非常に便利です。

経済指標カレンダーで指標発表時刻をチェック

重要な経済指標の発表などがあると、為替相場は大きく動く事がある為、事前にその日の経済指標のチェックは、相場分析では欠かせません。

「XM」の経済指標カレンダーを見れば、各国の指標発表スケジュールが一覧で確認する事が出来ます。

重要度も3段階表示されいるので、特に為替に影響が出るであろう指標をチェックできる点も便利です。

一覧から指標をクリックすれば、『結果・予想・前回の数値』が確認出来たり、指標の概要説明もあるので、より詳しい情報を得る事も可能です。

ポジション計算に活用できるサービス

エントリーする際に維持率やスワップの計算などを簡単に行えるのが、「XM」の自動計算ツールです。

XMの自動計算ツールは、全部で6つの自動計算ツールが揃っています。

  • オールインワン計算ツール
  • 通貨換算ツール
  • ピップ値計算ツール
  • 証拠金計算ツール
  • スワップ計算ツール
  • 損益計算ツール

チャートを見られない時に活用できるサービス

取引シグナルを活用すれば、忙しくてチャートをいつも見られなくても、相場の状況を掴むのに役立ちます。

「XM」の取引シグナルは、「XM」のトレード戦略のプロが毎日10時と16時にトレードのシグナルを配信しているサービスです。

XMで口座開設をすれば、無料で閲覧する事が出来ます。

公開されている通貨ペアは、次の通りです。

【通貨ペア】ユーロ/ドル・ポンド/ドル・ポンド/円・ユーロ/円・ドル/円・豪ドル/米ドル

【商品・指数】ゴールド・原油・US30・NIKKEI(JP225)

エントリーポイントや利確ポイントが明記されているので、真似してトレードを行う事で、プロと同じトレードが出来ます。

また、エントリーしなくてもレポートを読むだけでも、プロの思考を知る事が出来ますので、非常に参考になります。

「XM」の取引シグナルは、口座を開設していれば、必ず確認した方が良い無料サービスと言えます。

取引シグナル閲覧方法

取引シグナルは、XM公式サイトにログイン後、上段取引ツールから確認する事が出来ます。

過去の取引シグナルも確認出来ますので、プロの手法の勉強に役立てたり、相場の振り返りにも役立てる事が出来ます。

XMのサービスは口座開設してもしなくても使わないと損!!

「XM」で提供されている独自のサービスは使いこなす事が出来れば、それだけでトレードスキルがアップします。

ほとんどのサービスは無料で利用できますので、「XM」で口座を開設して、とことん利用する事をおすすめします。

トレードシナリオの作成やトレード技術向上に迷ったときにも見返す事で新たな発見もありますので是非「XM」のサービスを活用してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました