小資金だからこそ大事にする

FX

FXでは生き残る事がとても大事です。

ところが、実際にトレードをしてみると、様々な困難が待ち受けています。

その時に、自分では生き残る為にしているつもりが、逆に退場を早めてしまっている事も多くあったりします。

資産を増やそうと思えば思う程、ついついギャンブル的なトレードに走ってしまったりするのが、その典型的例です。

小資金でレバレッジをかける場合、無計画なトレードをするとあっという間に初期資金が底をついてしまいます。

大事な資金をすぐに失くさない為に、注意すべき点をまとめてみました。

頭の片隅で意識しておくだけでも、大分違ってくると思います。

損したくないと思えば思う程損をする

『プロスペクト理論』と言うものがあり、人は損が嫌いだそうです。

損をするかもしれないとなると、合理的な判断が出来なくなってしまうのが人間なのです。

そして、実際に損をするとその損を取り返したいと思い、また合理的な判断が出来なくなってしまうのも人間です。

そうした心理状態がFXの損益に大きく関わってくる事は言うまでもありません。

焦らず確実に資産を増やしていきましょう。

損切りをためらってしまう

ルールを決めてトレードしているつもりでも、いざ予想と逆行すると、損切りラインに来てもためらってしまう事はあります。

特にマイナスが続いている状態だったりすると尚更です。

「少し待ったら戻ってくるかも」

この悪魔のささやきを制する事が出来るかが、FXでは非常に重要です。

確かに損切りをしないで放置しておいたら、元に戻る事もあります。

ただし、これは単なる偶然の産物です。

当初のトレードプランとは違うので、ただのラッキーなわけです。

ところが、損をしなかった事が経験として頭に残ってしまうので、また同じような場面で損切りを遅らせてしまう原因になります。

万が一、元に戻らなかったら、FXには天井や底はありませんので、勢いがついたらどこまでも進んでしまいます。

つまり、資金が無くなるまで逆行=退場となります。

ナンピンしてしまう

ナンピンをするのも、損切りをためらってしまうのと似ています。

ナンピンをする時点で、当初の予想の逆を行っている事になります。

つまりナンピンするポイントは本来の損切りのポイントである事が多いです。

もちろん、たまたま上手く行く事もあるかもしれませんが、これも損切りをせずに元に戻って来るのと一緒です。

単純にラッキーだったに過ぎません。

相場に毎回ラッキーはありませんので、いつか資金を失くしてしまう事になります。

ナンピンに似ているようで違うのが、追撃買い(売り)です。

こちらは非常に有効な手段となり得ます。

これは、シナリオ通りに相場が動き、トレンドに乗れている状態で、LOT数を増やす事です。

この場合は、当初の予想は崩れていませんので、上手くいくパターンです。

損を取り戻そうとしてしまう

一度マイナスを出してしまうと、そのマイナスを取り戻そうとして、無理な所でポジションを持とうとしたり、大きなLOTで取引きしようとしてしまう事があります。

取り戻そうとしている時は、正常な判断が出来ないので、普段のルールを無視して取引きをしてしまい、結局損を拡大してしまう事が多いです。

マイナスの時こそ自分の取引きルールを徹底して守るか、しばらく休む事で冷静になる事が必要です。

FXに損はつきものです。

損は悪ではなく、損をルール無視で拡大させてしまう事が悪です。

早めに利確してしまう

「トレードの基本は損小利大です。」という言葉をよく耳にします。

頭では分かっていても、これもなかなか実行が難しい所です。

ポジションに利益が乗ると、マイナスにならない内に利確してしまい、損失が出ると、損切り出来ずにずるずる持ってしまう。

これが良くあるパターンです。

基本的には、事前にポイントを明確にしないまま、ポジションを持ってしまっている事が問題です。

事前のシナリオが不完全だった事になります。

不完全な部分が多いので、迷ってしまうわけです。

どちらも最初に利確ポイントと損切りポイントを決めてポジションを持つ事が一番簡単に解決できる方法です。

中には利確と損切りを自動で入れてた後は、チャートを見ないという方もいたりします。

根拠のある一発逆転を狙う

これまでのポイントをまとめると、損切りが出来なかったり、利確が早くなってしまうのは、トレードの根拠が薄いままインしてしまっているからかもしれません。

事前の環境認識から、仮説を基にポジションを持つ時に、利確ポイントと損切りポイントまで明確に決めておく事で迷う必要はなくなります。

事前に想定点をクリアしたトレードシナリオを持ってトレードに臨みましょう。

ギャンブル的に一発逆転を狙っても成功しませんが、明確なシナリオを持って一発逆転を狙う事はFXにおいては可能です。

リスクリワードに気を配りながら機会を窺ってください。

また自分のルールを守る習慣も日頃からつけておくと良いと思います。

FX会社選びに迷っているならおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました