海外FX業者のXMなら1万円で1,000万円のトレードができる

FX

『海外FXのXMは国内FXより稼げるのか?』

これから海外FX業者のXMで口座を開設しようとしているトレーダーならばそう疑問に思っているのではないでしょうか。

結論から申し上げると海外FX『XM』は国内FXよりも稼ぐことができます。

なぜならば最大1,000倍という国内では提供出来ないレバレッジが提供されているからです。

特に資金の少ないトレーダーほど海外FXのハイレバレッジの恩恵は大きいと言えます。

そこで本記事では、海外FX「XM」の1,000倍のレバレッジが国内FXよりも稼げる理由を詳細に解説していきます。

資金効率を高めて利益率を飛躍的に上げたいと考えているトレーダー必見の内容です。

投資に使える資金が少ないとリターンも小さい

FXは業者を通して通貨ペアを売り買いして、その売買差益で利益を出すのがメインの投資手法です。

例えば、ドル円が110.00円の時に1万通貨ペア買いのポジションを持ったとします。

その後ドル円が111.00円まで円安になった所で、買いポジションを決済すると1万円の利益となります。

つまり、1万通貨のポジションで1円動くと1万円の利益が出せるわけです。

同じトレードで利益の差が出るのはロット数の差

同じ条件で同じトレードをしたとすると、利益の差はロット数の差という事になります。

つまり、ロット数が多い方が利益額も多くなるという事です。

1,000通貨・・・1,000円の利益

10,000通貨・・・10,000円の利益

100,000通貨・・・100,000円の利益

【1,000通貨と100,000通貨では99,000円もの利益差になる】

通貨ペアの価格はどのFX業者を通しても大きく変わる事はありませんので、ロット数が利益額の差になるのです。

当然ながらロット数が多ければその分利益額も増える事になります。

ロット数を増やすには資金量が必要

では、保有するロット数を増やすにはどうしたらいいのかというと、証拠金額を大きくする他に方法がありません。

そして証拠金額を大きくするには2つの方法があります。

  1. 現物資金を入金する
  2. レバレッジを大きくする

現金を入金すれば入金しただけ多くのポジションを保有する事ができます。

しかし実際は際限なく入金できるトレーダーはほとんどおらず、資金が限られたトレーダーの方が圧倒的に多いです。

資金が限られていると保有できるポジションにも限界があります。

口座に入金できる資金には限界がある

⇒保有できるポジションも資金量に応じて限度がある

そこで、ロット数を上げるにはもう一つの方法であるレバレッジを活用する事になります。

レバレッジはFXの最大の魅力であるといっても過言ではありません。

FXでは他の投資方法では考えられないハイレバレッジをかけられるので、資金が少なくても資金効率を大幅に上げる事ができるのです。

FXのレバレッジは国内では最大25倍までですが、XMでは最大1,000倍までかける事ができます。

レバレッジをかければ有効証拠金額が増える

⇒同じ資金額でも多くのポジションを保有できる

1ドル100円の時に10万円の資金があると、どの位のロット数が持てるのかを次の表で比較してみました。

レバレッジロット数1円動いた時の利益
1倍1,000通貨1,000円
25倍25,000通貨25,000円
100倍100,000通貨100,000円
1,000倍1,000,000通貨1,000,000円

同じ10万円の資金なのに、レバレッジの倍率次第でここまで利益額に差が出るわけです。

国内FXを使っている限り利益に限界がある

潤沢に投資用の資金を確保できている場合は別ですが、限られた投資金額でFXをやるにはやはりレバレッジは大きいに越した事はありません。

なぜならば、レバレッジの倍率が利益額に大きく影響するからです。

そう考えると、やはり国内FXの25倍のレバレッジよりXMの1,000倍のレバレッジの方が圧倒的に有利と言えます。

同一資金ならレバレッジが大きい方がより有利

もちろんレバレッジ以外にもスプレッドやボーナスなどFX業者を選ぶ基準はあるので、レバレッジが全てではありません。

ただし、FXの利益額を考える時にレバレッジは非常に重要な要素の一つですし、業者選びでレバレッジ倍率も外せない重要なポイントになります。

特に海外FXも候補に考えている場合はレバレッジが業者ごとにかなり違いますので、必ず確認してから口座開設しましょう。

XMのレバレッジは1,000倍なので利益があげやすい

XMのレバレッジは最大で1,000倍です。

海外FXのレバレッジ倍率の平均が400倍~500倍である事を考えると、かなり高いレバレッジと言えます。

つまり、レバレッジが大きい分収益チャンスも大きくなるという事です。

特にレバレッジの大きさは小資金のトレーダーの収益差に大きな影響を与えます。

なぜならば保有できるポジション量に大きな差がでる為です。

XMはレバレッジが大きいのでその分収益チャンスも大きい

例えば1万円の資金でトレードを行う場合、国内FXでは25万円分のポジションが持てるのに対して「XM」では1,000万円分のトレードができるわけです。

同じ資金、同じトレード手法を用いたとしても、ポジション量が約35倍違いますので利益も35倍差がつく事になります。

小資金でトレードを行う場合は、ハイレバレッジを使わない手はないでしょう。

「XM」のレバレッジについてさらに詳しく知りたい方は次の記事を参考にしてください。

XMの口座開設は非常に簡単

でも、XMの口座開設はなんだか面倒臭そう・・・

ハイレバレッジの魅力を感じていても、海外FX業者と聞くだけで口座開設をためらっているトレーダーも多いのではないでしょうか。

でも心配する必要はありません。

「XM」ならネットから簡単に口座開設をする事ができます。

「XM」なら即日口座開設可能ですので、口座開設の手続きをしてすぐにトレードを始める事もできてしまうんです。

身分証明書などの書類もスマホカメラで撮影してネットからアップロードするだけですので、特別難しい作業も必要ありません。

口座開設の詳しい手順は次の記事を参考にしてください。

XMのレバレッジは資金効率が高い

「XM」の最大1,000倍のレバレッジは、トレード資金の効率を非常に高めてくれます。

小資金のトレーダーは証拠金がある程度増えて安定したトレードができるようになるまで非常に時間がかかります。

国内の25倍のレバレッジでも稼げない事は無いですが、資金が増えるスピードはやはり「XM」の1,000倍にはかないません。

つまり、「XM」の1,000倍を活用した方がより早く求める資金量に到達する事ができるわけです。

このチャンスが目の前にあるならば、利用した方がお得と言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました