「XM」のレバレッジ詳細解説!ハイレバトレードのおすすめ手法紹介

FX

海外FX業者の「XM」は、最大888倍のレバレッジが魅力で、多くの日本人トレーダーから人気を集めています。

ここでは、「XM」のレバレッジについて詳細に解説していきます。

また、海外FXの中でも倍率の大きい、「XM」の最大888倍というレバレッジを活用したおすすめ手法もご紹介します。

国内FXの最大25倍のレバレッジでは実現できない、海外FXだけのハイレバトレードを「XM」で体験してみて下さい。

FXにおけるレバレッジとは

レバレッジとは、テコの原理を指す言葉です。

FXの場合、預け入れた証拠金に対してレバレッジをかける事で、証拠金以上の取引きが可能になります。

例えば、10万円の証拠金に、10倍のレバレッジかけると、100万円の取引が出来るようになります。

レバレッジが大きいと、それだけ大きなポジションを持つ事が可能になりますので、同じ資金でも利益額を増やす事が出来ます。

つまりレバレッジが大きいと資金効率が高まるのです。

XMの最大レバレッジを国内業者と比較

海外FX業者の「XM」では、最大レバレッジが888倍とかなり大きくなっています。

対して、国内FX業者は25倍が最大です。

国内FX業者の場合は、日本の法律でレバレッジは最大25倍までと定められているので、25倍以上はあり得ません。

ところが海外FXの場合は、日本の法律の縛りがありませんので、25倍以上のレバレッジが提供できるのです。

「XM」の888倍のレバレッジと、国内FXの25倍のレバレッジにどの程度の差があるのかを最大ポジション保有数と必要証拠金の額で比較してみます。

ドル円は1ドル100円として計算しています。

≪証拠金10万円の時の最大ポジション数≫

「XM」のレバレッジ888倍だと、

10万円(証拠金)×888倍(最大レバレッジ)÷100円(ドル円価格)=888,000通貨

「XM」では10万円の証拠金で、888,000通貨ポジションが保有可能

「国内FX」のレバレッジ25倍だと、

10万円(証拠金)×25倍(最大レバレッジ)÷100円(ドル円価格)=25,000通貨

国内FXでは10万円の証拠金で、25,000通貨ポジションが保有可能

「XM」の最大レバレッジ888倍と国内FXの25倍のレバレッジだと、同じ10万円の証拠金の場合、86万通貨以上も保有できる通貨量に差が出ます。

≪10万通貨持つのに必要な証拠金額≫

「XM」の必要証拠金

100円(ドル円価格)×10万通貨÷888倍(最大レバレッジ)=11261.261

約11300円の証拠金で10万通貨のポジションを保有可能

「国内FX」の必要証拠金

100円(ドル円価格)×10万通貨÷25倍(最大レバレッジ)=400000

国内FXでは、10万通貨ポジションを保有するには400,000円の証拠金が必要です。

「XM」の888倍のレバレッジと国内FXの25倍のレバレッジだと、同じ10万通貨のポジションを持つのにも、必要証拠金に380,000円以上も差が出ます。

XMの最大レバレッジを海外FX業者間で比較

最大レバレッジは、国内FXの場合は25倍までと決まっていますが、海外FXの場合は、何倍までと言った決まりがありません。

その為、海外FXの場合、業者によって様々な最大レバレッジが設定されています。

主な海外FX業者の最大レバレッジを一覧にしてみました。

 最大レバレッジ
XM888倍
TitanFX500倍
Tradeview500倍
AXIORY400倍
GEMFOREX1000倍
FBS3000倍

海外FXの平均レバレッジは約500倍ですので、「XM」の888倍はかなり高い方である事が分かります。

中には3,000倍といったレバレッジを提供している海外FX業者もありますが、自分の資金量と保有したいポジション量を考えて、必要なレバレッジを選びましょう。

何故ならば、レバレッジが高ければ、それだけ損失も膨らみやすいからです。

リスクが大きくなる分、より資金管理を怠らない事が大事になってきます。

XMの口座別レバレッジ比較

「XM」では、口座タイプによって最大レバレッジが異なります。

スタンダード口座、マイクロ口座では888倍となっており、ZERO口座の最大レバレッジは500倍となっています。

ZERO口座の500倍でも充分ハイレバレッジですが、ZERO口座にはボーナスが付与されません。

「XM」の最大888倍のレバレッジを利用して、ボーナスも活用するには、スタンダード口座の開設がおすすめです。

 スタンダード口座 マイクロ口座   ZERO口座  
最大レバレッジ888倍888倍500倍
取引単位1LOT10万通貨1LOT1,000通貨1LOT10万通貨
最低入金額500円500円10,000円
ボーナス付与ありありなし

XMでは口座開設時に最大レバレッジを選択する

「XM」では口座開設時に最大レバレッジを1倍~888倍までの間から選ぶ事が出来ます。(ZERO口座の場合は、1倍~500倍)

選択できる倍率は、1倍・2倍・3倍・5倍・10倍・15倍・20倍・25倍・50倍・66倍・100倍・200倍・300倍・400倍・500倍・888倍の16段階です。

最大レバレッジについては、後から変更する事も可能ですので、何倍を選択したらいいか分からない場合は、888倍を選択しておけばよいでしょう。

最大レバレッジの変更方法

口座開設後に最大レバレッジを変更したい場合は、次の手順で簡単に変更できます。

まず「XM」会員ページにログインします。

①マイアカウントの概要に表示されている口座のうち、レバレッジを変更したい口座の『オプションを選択する』をクリックします。

②プルダウンから、レバレッジ変更を選択します。

次に表示された画面で、希望のレバレッジを選択し、リクエストを送信をクリックします。

以上でレバレッジの変更が手続きは完了です。

リクエスト送信後、大体1日以内に反映されます。

XMのレバレッジ注意点

XMの最大888倍のレバレッジは非常に魅力的ですが、次のような点に注意が必要です。

  • マイナー通貨ペアの最大レバレッジは違う
  • 証拠金が多いとレバレッジが規制される
  • 相場が大きく動くイベント等の時は規制される事がある
  • 過度なフルレバトレードをし過ぎるとレバレッジ制限される事がある

レバレッジが制限されている状態で、いつも通りのLOT数でエントリーすると、思わぬ強制ロスカットにかかってしまいかねませんので、事前にレバレッジは必ず確認しましょう。

マイナー通貨ペアはレバレッジが違う

「XM」では、マイナー通貨ペア等の場合、レバレッジが低く設定されている事があります。

例えば、スイスフラン円(CHFJPY)は400倍、ドルリラ(USDTRY)は100倍に制限されています。

マイナー通貨ペアのトレードを考えているトレーダーは事前にレバレッジの確認は必須です。

証拠金が多いとレバレッジが規制される

「XM」では証拠金の額によってレバレッジが規制されます。

証拠金額に対するレバレッジは次の表の通りです。

有効証拠銀額スタンダード口座  ZERO口座  
200万円まで888倍500倍
200万円以上200倍200倍
1,000万円以上100倍100倍

証拠金額は有効証拠金額で計算されますので、証拠金が上限でなくても、含み益が大きいとレバレッジ規制の対象になる事があります。

また、複数口座保有している場合は、合算した証拠金額で計算されます。

相場が大きく動くイベント等の時は規制される

「XM」のレバレッジは、重要イベント等がある時には規制される事があります。

重要イベントとは、例えば、アメリカ大統領選やEU離脱の英国民投票等のようなイベントを指します。

レバレッジが規制される時は、「XM」より事前にメールや公式サイトにてお知らせがあります。

過度なフルレバトレードをし過ぎると規制される

フルレバで過度なトレードを繰り返すと、レバレッジが規制される事があります。

例えば、重要指標の発表前後で価格が大きく動く時に、フルレバでのトレードを繰り返すなどです。

いわゆるギャンブルトレードをフルレバで繰り返す行為です。

フルレバギャンブルトレードは、値幅が大きい時は、口座残高がマイナスで強制ロスカットされる可能性が高くなってしまいます。

「XM」ではゼロカットシステムが採用されているので、マイナスは「XM」が補填する事になります。

上手くいけばトレーダーは大きくプラスになりますが、「XM」側は大きくマイナスになる可能性もあるので、過度なトレードはレバレッジを規制するというわけです。

ハイレバを利用した無茶なトレードは控えた方が良いでしょう。

レバレッジ888倍を活用したおすすめ手法

海外FX「XM」のレバレッジは最大888倍なので、他の海外FX業者よりも倍率が大きい点が特徴です。

888倍という大きなレバレッジを最大限に活用するには、値幅の狙える場面でエントリーし、大きく利を伸ばすトレードが有効と言えます。

XMのレバレッジの恩恵が大きいブレイクアウト手法

「XM」のレバレッジの恩恵を受けやすい手法が、『ブレイクアウト手法』というものです。

『ブレイクアウト手法』とは、レジスタンスとして抑えられていたラインを抜けたり、価格が収束していった後に、一方向に大きく動くタイミングを狙った手法です。

ここではラインブレイク手法をご紹介します。

図では、それまでレジスタンスラインとして2回跳ね返されていた点を赤〇印のポイントで上抜けました。

その後一旦戻り売りが入り、次の赤〇印のポイントでレジスタンスラインが今度はサポートラインに転換しました。

ラインブレイク手法とは、ラインを抜けた地点またはレジサポ転換を確認してエントリーする手法です。

図中の2つの赤〇がエントリーポイントという事になります。

レジスタンスを抜けた地点では、損切りや新規の買い等を巻き込む為、大きく値幅が出る事が多いです。

ラインブレイクで大きく値幅が出るポイントで、レバレッジを利かせる事で、より大きな利益につなげる事が可能になります。

海外FXの強みであるレバレッジは888倍で決まり

ハイレバレッジは海外FXだけの強みです。

「XM」の888倍のレバレッジを活用すれば、資金効率が高まり、飛躍的に利益を増やす事が出来ます。

口座開設の際は、迷わず888倍のレバレッジの選択で決まりです。

コメント

  1. […] XMのレバレッジについてさらに詳しくはこちら 「XM」のレバレッジ詳細解説!ハイレバトレードのおすすめ手法紹介海外FX… […]

タイトルとURLをコピーしました