FXでサラリーマンが、毎月のお小遣いを自分の力で増やす方法

FX

某銀行のレポートによると、サラリーマンのお小遣いの平均は、月37,000円だそうです。

この37,000円が、多いと感じるか、少ないと感じるかは、年代や年収、家庭環境含め、人それぞれかと思います。

しかし、「今の自分のお小遣いに満足しているか?」との問いに関しては、ほとんどのサラリーマンがお小遣いアップを希望するのではないでしょうか。

毎日の昼食代や飲み代を節約し、欲しかった洋服も我慢し、切り詰めて切り詰めて、お小遣いの範囲内で遣り繰りしているサラリーマンは多いはずです。

もし、この少ないと感じる毎月のお小遣いを、自分の力で増やす事が出来たらどうでしょうか。

FXを活用すれば、その思いが実現可能になります。

働いても給料が上がらない時代に、別のルートで収入を増やす事が出来れば、心に余裕も生まれます。

奥様にお小遣いアップのお願いをしても無駄だと諦めている方も、少し発想を転換して、自分でFXを利用して稼ぐのはいかかでしょうか。

なぜお小遣いを増やすのにFXなのか?

単純にお小遣いを稼ごうと思ったら、アルバイトしたり、株式投資をしたり、不動産投資をしたりといくつか方法はあります。

ただ、残念ながらどれも多くの時間や初期資金が必要だったりしてしまいます。

その問題をFXは解決してくれます。

FXは少額から始める事が出来て、取引きスタイルにもよりますが、副業のアルバイトのように時間拘束も長くありません。

まさに効率良くお小遣いを増やしたいサラリーマン向きと言えます。

  • 少ない資金でも始められる
  • 昼間仕事があっても、夜間取引が出来る
  • 口座開設すれば、すぐに始められる
  • 入出金も即時対応の会社が殆どなので、すぐに利益が手に入る

昼食代の600円と飲み代の10,000円を稼ぐイメージ

冒頭の月37,000円のお小遣いの支出内訳は、平均で昼食代が1日約600円、飲み代が月約10,000円だそうです。

昼食代と飲み代だけで、なんと25,000円近くの金額が消えていく事になります。

昼食を抜くわけにはいきませんし、お付き合いで断れない飲み会もあるので、最低限必要になってくる金額です。

この金額をお小遣いからではなく、FXの利益で賄う事が出来たら、毎月の遣り繰りが大分楽になるはずです。

FXは土日を除く週5日間取引が可能ですので、ざっくり1日1,000円の利益を出すと、月25,000円程の利益になります。

この1日1,000円の利益が、「可能か・不可能か」と言うと、間違いなく「可能」です。

それもかなり実現性の高い確率で可能です。

もちろん最低限のFXの知識を理解した上での話ですが、基本をマスターする事は、決して難しい事ではありません。

FXに関する書籍は多いですし、ネットでも多くの情報を拾えます。

入門書に値する書籍をまずは読んでみて、基本を真似ながら取引きする所から始め、日々勉強を重ねていく事で徐々にスキルは上がります。

仮に一般的な取引き単位の10,000通貨で始めれば、1日10Pipsの利益が必要になります。

これは、10銭の値動きが必要と言う意味です。

一日数回のトレードを繰り返す事で、10Pipsならば無理なく獲得できます。

FXをギャンブル的に捉えてトレードする人は、より大きな利益を取ろうとするので、50Pipsとか100Pipsを狙って失敗します。

ここで申し上げている利益は、本当にコツコツ地道に拾っていくイメージです。

その小さな積み重ねが、1か月経つと丁度昼食代と飲み代になっていると考えると、馬鹿に出来ないはずです。

必要最低限の分だけ稼ぎ、大きな利益を狙い過ぎない事がコツです。

初期投資金額も無理し過ぎない

お小遣いを稼ぐ為のトレードですので、初期投資金額も大きくし過ぎなくて良いと思います。

金額が多いと、無駄にLOT数を増やしたり、損失が出た時に我慢し過ぎて余計損失を膨らませたりしてしまう可能性があるからです。

FXには欲が大敵で、欲を出し過ぎると、ギャンブル投資に走ってしまったり、決められたルールを無視して、大損してしまいます。

また、投資金額を増やして、取引金額が大きくなると、その分損失額も膨らみます。

お小遣いを稼ぐつもりが、逆にお小遣いを全額失くしてしまっては、本末転倒ですので、無理して多く入金し過ぎない様にしましょう。

最初は50,000円程度で、10,000通貨の取引きが行なえれば充分です。

慣れてくれば、後から資金を増やせば良いだけです。

50,000円の用意が難しいならば、10,000通貨以下でも取引き可能なFX会社を選べば、問題ありません。

但し、1日1,000円程度の利益を取るには5,000通貨以上は取引きしたい所です。

あまりLOTを落とし過ぎると、その分利益額も減りますので、複数回トレードをしても、1,000円に届かないかもしれません。

その他に、海外FXのハイレバレッジを使って50,000円以下の資金で、10,000通貨の取引きも出来ます。

初期資金が少なくて済むメリットはありますが、レバレジッが高くなっている分、リスクも高まっている事は理解しておきましょう。

お小遣いの範囲内なので、極力リスクは最小限に留め、無理なくはじめましょう。

サラリーマントレーダーにお勧めのFX会社3つ

資産急増が独断で勝手にお勧めする、国内・海外のFX会社は下記の3つです。

忙しい時のスマホ取引きが充実していたり、最少取引単位が小さい等のメリットがあるFX会社です。

DMM FX

スマホアプリの使い勝手が良いので、仕事の合間や出先での取引もラクラク出来ます。

10,000通貨~取引可能なので、約50,000円初期費用で始める事が出来ます。

口座開設はこちら

SBI FX

1通貨~取引が可能なので、初期費用が少ない人でも安心して始められるのが最大のメリットです。

スマホアプリもデイトレーダー向きの仕様になっており使いやすいです。

海外FX「XM」

最高レバレッジ888倍なので、資金が少なくても、まとまったLOT数の取引きが出来ます。

入金ボーナスや口座開設ボーナスも充実しているので、ボーナス利用で1日1,000円も狙えます。

タイトルとURLをコピーしました