XMのメリットとデメリットは何?XMを使っているトレーダーの感想

FX

数ある海外FX業者の中で「XM」が選ばれる理由は何なのか。

ここでは、「XM」のメリットとデメリットを、実際に「XM」をメイン業者として使っているトレーダーの感想から解説していきます。

メリットとデメリットを知れば、「XM」が日本人口座開設数NO.1の理由が見えてきます。

海外FX業者の「XM」で口座開設を考えているトレーダーに是非読んで頂きたい内容です。

XMを利用しているトレーダーの声

実際に「XM」を使っているトレーダーの声をツイッターから拾ってみました。

ボーナスやサポート体制等についてのツイッターが目立ちます。

投稿を見ていくと、「XM」の良い所と悪い所が見えてきそうです。

「XM」のボーナスはトレーダーのランクが上がるほど貯まりやすくなります。

まだまだ海外FX業者は怪しいと思っているトレーダーもいるようですが、決して「XM」は違法な業者ではありませんので、安心です。

入金ボーナスは海外FXならではのお得なボーナスです。

「XM」は特にボーナスが充実しているので、ボーナスに魅力を感じて口座開設するトレーダーも多いです。

万が一の時もサポートの対応が丁寧かつ迅速だと安心してトレードを行う事が出来ます。

スプレッドが広めである点は、「XM」のデメリットと言えます。

投稿を見ると、トレーダーの感じる「XM」のメリットやデメリットが浮き彫りになってきます。

XMを利用するメリットとデメリット

ツイッターの投稿と「XM」をメインとして使っているトレーダーの声から見えてきた「XM」のメリットとデメリットを整理してみました。

≪メリット≫

  • 信頼性の高さ
  • 情報量の多さ
  • 充実したボーナス
  • 約定力の高さ
  • 安心の日本語サポート

海外FXは何だか不安と感じているトレーダーもいらっしゃるかもしれませんが、信頼性が高く、サポート体制が充実している「XM」ならば、安心してトレードが出来ます。

そして、国内FXと違って海外FXの場合、会社が海外にあるだけに、より一層万が一に備えて信頼度やサポート体制もチェックしておきたい所です。

≪デメリット≫

スプレッドは広め

利益の出金は銀行送金のみ

納税で不利になる場合がある

当然デメリットもあるので、事前に「XM」のデメリットもチェックしておく必要があります。

やはりスプレッドが広めである点は、他の業者と比較すると、デメリットと言えそうです。

XMのメリットを詳細に解説

ここでは、「XM」のメリットをさらに詳細に解説していきます。

XMの信頼性は高い

大事な資産を預けるからこそ、業者の信頼性はとても大事になってきます。

海外FXの業者の信頼性は、いろんな視点から判断する事が出来ますが、ここでは、次の点に注目しています。

①保有ライセンス

②営業年数

③入出金トラブルの報告

「XM」は、セーシェルの金融ライセンスを保有しており、2009年の創業から11年以上の営業年数を誇る老舗の海外FX業者です。

創業以来目立った入出金トラブルもなく、安定したサービスの提供を続けており、着実に信頼を積み上げてきた業者と言えます。

会社が安定していれば、安心して資産を預ける事が出来て、余計な心配をすることなくトレードが可能になります。

よって、業者の信頼性が高い事はメリットと言えるわけです。

XMに関する情報が多い

「XM」は日本人口座開設数NO1なので、既に「XM」を利用しているトレーダーが多くの情報をネットにアップしています。

その為、「XM」の操作や入出金等で分からない事があっても、ネットで調べればほとんどの情報を得る事が出来ます。

新興の海外FX業者などでは、利用しているトレーダーが少ない分、情報が少ない為、自分で解決しようとしても、調べられない事も考えられます。

海外FXの場合は、営業時間が日本時間とは違いますので、すぐにレスポンスが欲しい時でも営業時間外という事も考えられますので、ネットで情報が多い事はメリットとなるのです。

XMの充実したボーナス

ボーナス目的で海外FXを始めるトレーダーもいるほど、ボーナスは重要な要素です。

海外FXの中でも「XM」のボーナスは非常に充実しており、トレーダーに支持されている理由の一つになっています。

海外FXの場合、国内FXと違いボーナスが魅力的ある事が多いので、そのボーナスが充実している「XM」のボーナスプログラムは大きなメリットです。

「XM」のボーナスは、口座開設ボーナス、入金ボーナス、ロイヤルティボーナスの3種類が付与されます。

海外FXの中には、ボーナスを実施していなかったり、入金ボーナスのみ、ロイヤルティボーナスのみと言った業者も多いので、3種類全てが付与される「XM」のボーナスは充実していると言えます。

高い約定力

約定力は、注文がタイムラグやスリッページなく約定する程高いと言えます。

FXにおいては、1Pipsのずれが損益を大きく左右してしまいますので、注文通りに約定する約定力はとても重要となります。

つまり、約定力が高い事は大きなメリットとなります。

「XM」は高い約定力で知られており、トレード環境の充実に力を入れています。

そして「XM」の約定力の高さは、全注文の99.35%が1秒以内に約定するという実績で証明されています。

安心の日本語サポート

大事な資金を預けるので、万が一の時のサポート体制もとても重要です。

特に海外FXでは、国外の会社を利用するわけですから、国内FX以上にサポート体制は気にしておきたい所です。

「XM」では、日本人向けのサポートにも非常に力を入れている事で知られています。

問い合わせは全て日本語で可能で、日本人スタッフが丁寧に対応してくれます。

対応時間も平日なら24時間チャットで問い合わせが可能ですので、万が一困った事態が起きたとしても、いつでも安心して問い合わせが出来ます。

XMのデメリット詳細を詳細に解説

多くのメリットがある「XM」ですが、当然デメリットもあります。

ここではデメリットについても解説していきます。

スプレッドは広め

まず、「XM」のデメリットとして挙げられるのが、スプレッドです。

「XM」のスプレッドは他の海外FX業者と比較すると若干広めであるという点です。

口座タイプによって違いますが、基本のスタンダード口座の場合、ドル円のスプレッドは平均約1.6Pipsとなっています。

海外FXの平均値よりは広めのスプレッドではありますが、その分ボーナスが充実しているので、実質スプレッドはそこまで広くないとも言えます。

また、スプレッド重視のトレーダーには「ZERO口座」がありますので、そちらをおすすめ致します。

利益の出金は銀行送金のみ

利益分の出金については、銀行送金のみとなっています。

Bitwalletなどのオンラインウォレットにも入金額までしか出金が出来ませんので、利益分については出金手数料が割高になってしまうというデメリットがあります。

「XM」の場合、銀行送金でかかる手数料は2,500円となっています。

利益分の出金については、ある程度まとめて出金する事をおすすめ致します。

納税で不利になる場合がある

これは「XM」に限った事ではないですが、国内FXと比較して海外FXは、納税で不利になる場合があります。

何故ならば、国内FXでは申告分離課税であるのに対して、海外FXでは累進課税が適用されるからです。

国内FXの場合は、税率20.315%と固定ですが、海外FXの場合は利益額に応じて15%~50%までの税金がかかります。

海外FXの場合は、他の収入と合わせて利益が増えると、税率も上がってしまうので、国内より税金が高くなってしまうというデメリットがあります。

XMはこんなトレーダーにおすすめの業者

これまでのメリットとデメリットから整理すると、「XM」は次のようなトレーダーに向いていると言えます。

安心できる業者でハイレバレッジトレードをしたい

海外FXの魅力の一つであるボーナスを最大限に活用してトレードをしたい

安定したトレード環境で思い通りの価格で約定させたい

万が一の時は日本語で対応して欲しい

自分のスタイルに合った業者でトレードを始めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました