本業以外に副収入を持つ強み

その他

私は、普段はサラリーマンとして会社に勤めています。

決して高給取りではないですが、普通に生活できる金額は毎月貰えています。

きちんと遣り繰りすれば、その中から貯蓄する事だって出来ます。

今の収入の範囲内で収める事も大事ですが、もしその収入を少し増やす事が出来れば、できる事の範囲が広がります。

副収入を持つという事は、心の余裕と共に、行動の幅も広げてくれます。

経済的制約が無くなる

自分のやりたい事やほしい物を想像してみてください。

  • 習い事がしたい
  • 旅行に行きたい
  • おいしいレストランでご飯が食べたい
  • 新車が欲しい

考えたらきりがありませんが、どれも実現するにはお金が必要です。

もちろん『今の収入の中から貯金をし、頑張って貯めた貯金で、自分にご褒美をあげる』というのも良いと思います。

ただ、もし貯金もしながら、やりたい事やほしい物も手に入ったとしたらどうでしょうか。

将来に備えた貯蓄を減らさずに、好きな事も出来る。

まさに経済的制約がない状態です。

不安がないから、ストレスも感じず、心の余裕も生まれます。

お金が無いと出来ない経験も出来るので、心が豊かになるのはもちろん、経験豊富で厚みのある人間になる事も出来るかもしれません。

もちろんお金が全てではありませんし、価値観は人それぞれです。

そんな事に何の価値も無いと言われれば、それまでですが、少なからず私はそう思っていました。

高度教育を受けた子供は、その分将来稼ぐ金額が増えたり、高度医療を受けられる富裕層の平均寿命が長いのもお金が関係しています。

お金が無くても楽しく生きて行く事は可能ですが、制約がない事で広がる未来もあるのです。

仕事の給料だけで生活していくのも正しいならば、副収入を得て経済的制約を減らして生活するのも正しいはずです。

大切な時間を消費する

私の場合は、副収入の多くはFXの利益ですが、最初から利益が得られた訳ではありません。

むしろ最初の1年は副収入どころか、マイナスしか出していませんでしたので、副支出でした。

そこから利益が出るようになるには、自分の手法を繰り返し見直し、人の手法を研究し、大半の時間をFXの上達のために費やしました。

休みの日はFXの手法研究に費やし、仕事が終わって帰ってからも、書籍を読んでFXについて調べ、使える時間のほとんどをFXに使いました。

FXに限らず、副収入を得るには、勉強時間や準備時間や労働時間など、利益になるまでに時間を多く使います。

また、多くの我慢も必要になってきます。

それ程、決して簡単に副収入を得る事は出来ないという事です。

そこまでする位なら、今の収入のままで、自由な遊び時間も確保する方が良いというのも、正解だと思います。

時間という貴重な資源をどう使うかは、自由ですし、使い方がその人の価値観でもあるからです。

中途半端な気持ちならやめた方が良い

個人的に思うのは、『副収入は欲しいけど、努力するのは嫌』といった心持ちの人は、やめた方が良いという事です。

少なくともある程度の金額を手に入れようとするならば、それなりの時間を費やす必要があります。

加えて、本気で稼ごうとする覚悟が必要です。

中途半端に手を出すと、時間だけ浪費して、結局収入は得られなかったという事になりかねません。

また、FXなどは諦めずに続ける事で見えてくる事も多いですが、多くの方はその前に辞めてしまっていると思います。

稼げる前に辞めてしまうのは、資金が無くなって辞める場合を除き、最初の心構え=覚悟が間違っているのだと思います。

決して楽しては稼げないんです。

だけど、本気で取り組めば、理想が少しずつ近づいてくるのも事実です。

今、副収入を考えている方は、なぜ副収入が欲しいのか、本気で稼ごうと思っているかを自分に問うてみて下さい。

本気で取り組む覚悟があるならば、FXはきっと未来を開いてくれるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました