入金と出金について

入金について

口座が開設出来たら入金して早速取引をスタートしましょう。

海外FXの場合、銀行振り込みの他に多くの入金方法が用意されています。

中でもクレジットカードが一番簡単に入金出来る方法です。

ここでは「XM」の口座への入金を例に、海外FXの入金について解説します。

入金方法が多彩

海外FXの場合、以下のような入金方法があります。

  • 銀行振り込み あらかじめ指定された国内銀行に振込み
  • クレジットカード XMではVISA、JCBが利用可
  • ネット決済口座 BitWallet、STICPAY、
  • 仮想通貨取引所 BXONE

入金方法や銀行振込先は変更になる事がありますので、入金画面をまめにチェックしましょう。

銀行振り込みによる入金

あらかじめ指定された国内銀行口座に振り込んで入金する方法です。

国内FXと同様一番オーソドックスな入金方法です。

海外の場合、即時入金サービスは無いので、振り込み後入金額が反映されるまでに数十分~1時間程度かかってしまします。

また、振り込み手数料も自己負担でかかることが殆どです。

クレジットカードによる入金

海外FXならではの入金方法がクレジットカードです。ネットショッピングのカード決済と同じ要領で入金が可能です。

手数料がかからない上に、入金額が即時反映されるので、非常に便利な入金方法です。

VISAやJCBなどのブランドが利用可となっていても、カードの種類によっては入金出来ない場合も有りますので、注意が必要です。

ネット決済口座等による入金

ネット決済口座等を経由して入金する方法です。

FX口座とネット決済口座間の資金のやりとりは手数料無料で、即時反映が殆どです。

ネット決済口座への入金は振り込みやクレジットカード入金で行います。

FX口座では使えないクレジットカードが利用出来たり、出金する際に振込み手数料が安くなる等のメリットがあります。

しかし、「XM」では現在入金額までしか出金が出来ないので、取引で得た利益は振り込みで出金するしかありません。

その為、ネット決済口座を利用するメリットは薄れてしまいました。

出金について

取引で得た利益を出金する際に、海外FXの出金の仕組みを知っておくと、スムーズです。

入金方法によって出金先が異なる

基本的に海外FX口座は入金元に出金するのが原則です。これは、マネーロンダリング防止などの観点からどのFX会社も同様です。

銀行振り込みで入金をした場合は、元本と利益どちらも銀行振り込みで出金可能です。

クレジットカードやネット決済口座から入金した場合は、入金額がまずクレジットカードやネット決済口座に出金されます。

入金額以上の出金は出来ませんので、利益は銀行振り込みで出金になります。

10万円をクレジットカードで入金し、5万円の利益が出たて、出金する場合

  • 10万円はクレジットカードに出金(キャンセル扱い )
  • 5万円は銀行口座へ振り込みで出金

数種類の入金をした場合は、クレジットカード、ネット決済、銀行振り込みの優先順位に従い出金がされます。

入金額が不明な場合でも、FX会社が優先順位に従って出金手続きをしてくれます。

トータルではクレジットカード入金が便利

私がそれぞれの入金を試した結果、クレジットカードが一番簡単に感じました。

ネット決済口座を作る手間もかかりませんし、手数料も安くあげられます。

自分に合った入金方法を選んで、入金して下さい。

タイトルとURLをコピーしました